戸籍謄本等

 戸籍謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)

◎ 証明書の交付申請時の本人確認について ◎

戸籍謄本(全部事項証明)は、戸籍に載っている事項を全部写したもので、抄本(個人
事項証明)は、必要な一部を写したものです。本籍のある市町村にて発行しています。
なお、伊豆市では平成16年2月14日に戸籍をコンピュータ化しており、それ以前に
婚姻、死亡、離婚等で除籍になっている方は記載されませんのでご注意ください。
コンピュータ化以前の戸籍が必要な場合は、(平成)改製原戸籍(1通750円)をご申請ください。

注)ただし、平成15年12月13日から平成16年2月13日までの間に婚姻、死亡、
  離婚等で除籍になった方は戸籍謄本・改製原戸籍の両方に記載されます。

〇申請先
市民課窓口、各支所へお越しください。
郵便で申請する場合

〇申請人
①戸籍に記載された本人・配偶者または直系の親族(本人の父母、祖父母、子、孫等。)
※下記の②~④に該当しない兄弟・姉妹・おじ・おば・おい・めいは取得することができません。

②自己の権利の行使又は義務の履行のために必要な方。
(例えば、亡くなった兄弟姉妹の相続人となった方が、兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合等)

③国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある方

④その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方
(例えば、成年後見人であった者が、死亡した成年被後見人の遺品を相続人である遺族に渡すために、成年被後見人の戸籍謄本を請求する場合等)


上記以外の方が請求される場合は詳しい請求事由の明示と委任状が必要になります。
詳しくはお問い合わせください。

〇手数料
1通につき450円

〇申請時に必要なもの

本人確認ができるもの
1点:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳
2点:健康保険証、年金手帳、社員証(写真つき)、学生証(写真つき)など

※代理人の場合は委任状も必要です。

〇戸籍の全部(個人)事項証明の広域交付
平成21年9月1日
より戸籍の全部(個人)事項証明の広域交付が可能になりました。
下記の市町でも戸籍の全部(個人)事項証明をお取りいただけます。

申請は、本人又は同一戸籍に在籍する人に限ります。

○● 戸籍の全部(個人)事項証明が取れる市町村 ●○
沼津市・熱海市・三島市・伊東市・御殿場市・裾野市・伊豆の国市・函南町・清水町・
長泉町・小山町

 改製原戸籍・除籍

 戸籍の改製とは、戸籍の様式が法によって変わることをいい、それまでに使われて
いた戸籍は改製原戸籍となります。
 伊豆市では平成16年2月14日に戸籍をコンピュータ化しており、それにともない、
従前の縦書きの戸籍は改製原戸籍となりました。平成16年2月14日より前に婚姻、
死亡、離婚等で除籍になった方は、改製原戸籍でなければ記載されていません。
 また、戸籍に記載されている全員が、婚姻、死亡、離婚等で除籍になるか、又は
本籍地を他市町村へ異動(転籍)すると、その戸籍は除籍されます。

 注)ただし、平成15年12月13日から平成16年2月13日までの間に婚姻、死亡、
   離婚等で除籍になった方は戸籍謄本・改製原戸籍の両方に記載されます。

〇申請先
市民課窓口、各支所へお越しください。
郵便で申請する場合


〇申請人
①戸籍に記載された本人・配偶者または直系の親族(本人の父母、祖父母、子、孫等。)
※下記の②~④に該当しない兄弟・姉妹・おじ・おば・おい・めいは取得することができません。

②自己の権利の行使又は義務の履行のために必要な方。
(例えば、亡くなった兄弟姉妹の相続人となった方が、兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合等)

③国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある方

④その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方
(例えば、成年後見人であった者が、死亡した成年被後見人の遺品を相続人である遺族に渡すために、成年被後見人の戸籍謄本を請求する場合等)


上記以外の方が請求される場合は詳しい請求事由の明示と委任状が必要になります。
詳しくはお問い合わせください。


〇手数料

1通につき750円

〇申請時に必要なもの
本人確認ができるもの
1点:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証、身体障害者手帳
2点: 健康保険証、年金手帳、社員証(写真つき)、学生証(写真つき)など

※代理人の場合は委任状も必要です。

 戸籍の附票

 戸籍の附票とは、戸籍に記載されている人の住所を明らかにしたもので、その異動の
経過が  わかるものです。
 伊豆市では平成16年2月14日に戸籍をコンピュータ化しており、それにともない戸籍
附票も改製されています。それ以前の住所が必要な場合は、どこからの住所が必要か
明記してください。なお、戸籍附票の法定保存年数は5年で、廃棄されたものもあります
のでご了承ください。


 注)ただし、平成15年12月13日から平成16年2月13日までの間に婚姻、死亡、離婚
   等で除籍になった方は戸籍謄本・改製原戸籍の両方に記載されます。

〇申請先
市民課窓口、各支所へお越しください。
郵便で申請する場合

〇申請人
①戸籍に記載された本人・配偶者または直系の親族(本人の父母、祖父母、子、孫等。)
※下記の②~④に該当しない兄弟・姉妹・おじ・おば・おい・めいは取得することができません。

②自己の権利の行使又は義務の履行のために必要な方。
(例えば、亡くなった兄弟姉妹の相続人となった方が、兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合等)

③国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある方

④その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方
(例えば、成年後見人であった者が、死亡した成年被後見人の遺品を相続人である遺族に渡すために、成年被後見人の戸籍謄本を請求する場合等)


上記以外の方が請求される場合は詳しい請求事由の明示と委任状が必要になります。
詳しくはお問い合わせください。


〇手数料
1通につき300円

〇申請時に必要なもの
本人確認ができるもの
1点:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証、身体障害者手帳
2点: 健康保険証、年金手帳、社員証(写真つき)、学生証(写真つき)など

※代理人の場合は委任状も必要です。

 

 郵送での申請について
  1. 申請書(PDFファイルをご利用ください)に必要事項を記入してください。
    (便箋などに書かれても結構です)
  2. 手数料分の定額小為替(定額小為替は郵便局でご購入ください)
  3. 切手を貼った返信用封筒(普通郵便82円、速達は362円の切手を貼ってください。)
  4. 本人確認が必要となりますので、必ず身分証明(運転免許証・パスポート等)の
    コピーを添付してください。


市民部市民課 【電話】0558-72-9855
土肥支所       【電話】0558-98-1111
天城湯ヶ島支所   【電話】0558-85-1111
中伊豆支所      【電話】0558-83-1111

毎週木曜日は市民課窓口の受付時間を延長しています

このページに関するお問い合わせ

市民課市民窓口スタッフ
伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9855  FAX:0558-72-6588