現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 花のあるまち
  4. 「伊豆市をみんなで花いっぱいに」 伊豆市花の会だより~バックナンバー~

「伊豆市をみんなで花いっぱいに」 伊豆市花の会だより~バックナンバー~

伊豆市花の会について

平成16年5月、旧4町(修善寺町・天城湯ヶ島町・土肥町・中伊豆町)の花の会が合併し「伊豆市花の会」が誕生しました。
 伊豆市花の会の活動の原動力となっているのは、「自分たちの手で地域が花いっぱいになってうれしい。地域が花いっぱいになってたくさんの人に喜んでもらえてもっとうれしい。」そんな気持ちです。
 旧町の花の会を単位とした各支部で、育苗や花壇への植栽、花づくり講習会の開催等、伊豆市を花いっぱいにする活動を続けています。
 市内にある伊豆市花の会花壇(9箇所、約1500㎡)はいつも花いっぱいです。
伊豆市花の会(修善寺支部・土肥支部・中伊豆支部)
会長 潮木 信
会員数 102人(平成26年度
主な活動 育苗・土作り・メイン花壇等植栽・栽培講習会・総会
▲4支部で協力しあいながら

▲4支部で協力しあいながら

▲みんなで一緒に

▲みんなで一緒に

 ▲花壇の場所

▲花壇の場所


~のんびり更新!~

↓↓↓伊豆市花の会日記帳↓↓↓

平成24年5月25日(金)

表彰のようす

表彰のようす

平成24年度静岡県花の会連合会が伊豆の国市韮山文化センターで開催されました。
総会の中で「花と緑の功労者」表彰が行われ、伊豆市花の会からは個人の部4名、団体の部1団体が受賞しました!

団体の部

被表彰団体 代表
伊豆市花の会中伊豆支部 青木昭

個人の部

被表彰者 所属支部
児島 敏子 修善寺
山口 純子
斉藤 斉 中伊豆
永岡 美津子 土肥

平成22年9月7日(火)晴れ

「来年の春から、私たちは新しい小学校に通うことになります。この学校での最後の卒業式と閉校式を自分たちで育てたお花で飾りたい。」

そんなお願いをうけて、「出張!パンジーの苗づくり講座」大東小学校で開催されました。

この講座のお手伝いに私たち伊豆市花の会も参加しました。
この講座は、伊豆市で毎年開催しているもので、地域を花でいっぱいにしようとする団体さんの所へお花の専門家が出張し、基本の苗づくりを勉強する内容となっています。

講師は、堀江正二さん。
堀江さんは、市内でお花を育てている園芸農家さんです。
元気できれいなお花を育てる名人なのです。

「お花は、私たちと同じ生き物です。愛情をもってお世話をすれば、きちんとそれに答えてくれます。」
「パンジーはともだちが大好き。葉っぱと葉っぱがふれあうことで、どんどん成長していきます。」

堀江さんのお話のあと、二人一組になって、育苗箱に種まきをしました。
次回は一ヵ月後、育苗箱で育ったちいちゃな苗を黒いポットに移植するやり方を勉強します。

新しい小学校に通うことになっても、大好きなふるさとのあたたかさに変わりはありません。
みんなで勉強したことを胸に、お友だち・ご家族・ご近所さんたちと一緒に過ごす毎日を、お花でステキに彩ってもらえたら、とてもうれしいです。
真剣なまなざしで堀江さんの手元を見つめる子どもたち

真剣なまなざしで堀江さんの手元を見つめる子どもたち

きれいなお花が咲きますように

きれいなお花が咲きますように

平成22年7月28日(水)晴れ

平成22年度「花咲くしずおか」東部地域推進協議会総会に、土屋会長他2名の役員が出席しました。

会場の沼津工業技術支援センターの2階会議室に、静岡県東部地域の花の会や花き関係団体、各市町の担当者、県の関係者、約50人が集まりました。

平成21年度の事業報告、平成22年度の事業計画、役員改選について等々の議事は、原案どおり可決されました。

静岡県という同じふるさとで、地域を花いっぱいにしている活動をしているみなさんと目的を共有するということは、とても励みになりますね。

平成22年度も静岡県を元気に花いっぱいにしていきましょう!

私たち「伊豆市花の会」もがんばります!

【まめ知識】
Q.「花咲くしずおか」運動ってなぁに?
A.静岡県で実施しているこの運動は、花の会や、自治会などの花壇づくりグループ、花き関係団体、市町・県などが協力しあい、花と緑により家庭や地域などの快適な環境づくりに取り組み、花と緑にあふれた美しい県づくりを推進するというものです。
これは「浜名湖花博」などの花と緑のイベントを契機として平成11年2月に始まった運動ですが、現在は花博で得られた大きな財産である「参加と協働」の精神を生かして、さらに地域の特色を生かした花と緑によるまちづくりを推進しているのです。

↓↓↓詳細につきましては、静岡県のホームページ「花咲くしずおか情報館」をご覧ください。
花咲くしずおか情報館

~総会後の勉強会から~
静岡県東部農林事務所の石井主査から、フラワー・ブラボー・コンクール受賞校の花壇を参考にしながら、花壇の配色や管理等々のポイントを学びました。(フラワー・ブラボー・コンクール…静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、福井県、滋賀県、長野県、名古屋市及び同教育委員会並びに中日新聞社が主催している学校花壇コンクール)
お話をふまえて、花壇デザインの実習→
いつも植えている花壇を思い浮かべながらシールをぺたぺた


←出来上がったデザインを発表する青木副会長。
「この花壇は、わたしたちのふるさとの柳瀬花壇です。今とてもきれいに咲いています。おいしい野菜や豆腐を売っている季多楽というお店のそばにあります。8月8日には萬城の滝祭りという涼しげなイベントもあるので、遊びに来ながら花壇も見ていってください。」
と、ちゃっかり地元PR。

平成22年7月11日(日)曇りときどき雨

わたしたちのふるさとには、のびのびと体を動かすことができるスポーツ施設がたくさんあります。
伊豆市青羽根の「狩野ドーム」もそのひとつ。

「狩野ドーム」はスポーツ大会や合宿などで大人気の大型総合体育館ですが、今月末にも大きなイベントが開催されます。

イベントの名前は「宝くじスポーツフェア はつらつママさんバレーボール in IZU」。
たくさんのお客様が伊豆市にいらっしゃるということで、伊豆市花の会でおもてなしの花かざりを作りました。

「ようこそ伊豆市へ」の思いを込めて。

お花があることで気持ちの良いひとときが過ごせますように。


平成22年7月4日(日) 晴れ

すてきなハーモニーとお花の競演

伊豆市文化協会主催の「芸能祭」が中伊豆中央公民館の1階ホールで開催されました。
同じ趣味をもつ仲間同士で研鑽しあったり、美しい調和を目指して練習を重ねたりするのは、とても楽しいものですが、そんな団体が伊豆市内にはたくさんあります。
「芸能祭」は、各団体のみなさんが日ごろの練習の成果を発表する場なのです。
せっかくの場でありますので、「伊豆市花の会 中伊豆支部」で育てたお花を会場に飾らせてもらいました。
にこにこと演奏や演技を披露するみなさんと一緒にお花もにこにこ(してるような気がしました)。

リズムに合わせてお花も踊っているようです。うきうき♪


平成22年6月25日(金) 晴れときどき曇り

上白岩花壇を視察する花みずき会のみなさん

川崎市の「長沢花みずき会」のみなさん32名様が私たちの活動の視察にいらっしゃいました。
私たち「伊豆市花の会」を視察先に選んでいただきましてとても光栄です。
先日の「花壇づくり講習会」で勉強したことを活かしながら植栽した「伊豆市花の会 上白岩花壇」で、みなさまをお迎えし、育苗施設や柳瀬花壇などを見ていただきました。
花みずき会のみなさんは、地元の商店街を美しいまちなみにするための活動をされているそうです。お花を植えたり、街路樹を剪定したり。

「愛するふるさとを花でいっぱいに」「ふるさとを自分たちの手で美しく」は、私たちの目的と同じものです。力を尽くした分、ふるさとのまちなみが美しくなっていくことは、本当にうれしいことですね。

お会いしてすぐにうちとける事ができたのは、同じ目的を共有している仲間であるからでしょうか。

「長沢花みずき会」のみなさん、私たちのふるさとへのお越しをありがとうございました。

ものの数分で笑顔を交し合う仲に!

サルビアの赤が鮮やかな柳瀬花壇も見てもらいました。


花壇のそばには、国指定の遺跡や新鮮野菜の直売所もあるのです。

今日の日記の花壇の場所はココです。

平成22年6月6日(日) 晴れ

花壇づくり講習会を「伊豆市花の会 柳瀬花壇」で開催しました。

伊豆市内各地から43名の会員が参加しました。

講師は、花咲くしずおかアドバイザーの高橋さゆり先生です。

高橋先生は、「花壇のための花壇づくり」ではなく、
「その場所ならでは」
「それがあることでその場所が生きる」
そういった花や緑の植栽をご提案くださるすてきな先生です。
この日の講習会のために、先生がデザインしてくださった花壇は「おひさま」がモチーフに取り入れられています。
田んぼに囲まれた場所にある花壇であるので、「おいしいお米が育ちますように」という願いを込めて。

「その場所にあったテーマを持たせながらデザインすることで、その意味が形になるんです。」
「願いがこめられた花壇は、人の心にも深い印象を残すものになるんですよ。」

先生の言葉はひとつひとつ、私たちの心に染み込みました。

豊かな自然があふれる私たちのふるさとを、もっとすてきに彩るために、今日勉強したことを生かしながら、会員一同がんばってまいります。

みんなで植えました!わらわらと!

「伊豆市花の会柳瀬花壇」はココです!


伊豆市の地図もご参考までに。

このページに関するお問い合わせ

農林水産課林業自然保護スタッフ
伊豆市小立野24-1  電話:0558-72-9893  FAX:0558-72-9909