生活保護

生活保護の説明

生活保護とは

私たちは、思いがけない病気や事故などのために、自分の力だけではどうしても生活できなくなってしまうことがあります。生活保護は、だれでも
生活に困っている人が、精いっぱいの努力をしてもなお生活していけないときに、最低限度の生活を保障し、一日も早く自分で生活できるように援助
する制度です。
保護を受ける前に、自分で次のことに努力してください
  • 働くことのできる人は、仕事に励んでください。
  • 預貯金などがあれば、生活費にあててください。
  • 今、あなたの財産で利用できるものは、生活のために利用してください。(例えば、預貯金、証券、貴金属、生命保険、不動産など)
  • ほかの法律や制度で受けられるものは、その給付を受ける手続きをしてください。
  • 親子、兄弟などの援助を受けられるときは、その援助を受けてください。
このような努力をしても、なお生活できないときに、はじめて生活保護を受けることができます。

生活保護費は次のように計算します

生活保護は、国が決めている基準(最低生活費)と、あなたの世帯のあらゆる収入とを比べて、その足りない分を保護費として支給します。
       

最低生活費

収入

保護費

生活保護の基準とは、食費、衣類などの生活費、家賃などの住宅費、義務教育に必要な教育費や給食費、医療費など生活全般にわたる経
 費のうち、生活をするうえで必要なものを合計したものです。
*収入とは、あなたの世帯のすべての収入(年金、給料、手当て、ボーナス、内職収入、営業収入、仕送り、保険配当金、臨時収入など)です。
働いて得た収入については、一定の控除額が認められています。

このページに関するお問い合わせ

社会福祉課地域福祉スタッフ
伊豆市小立野66-1修善寺生きいきプラザ内  電話:0558-72-9862  FAX:0558-72-8638