現在地
  1. トップページ
  2. くらし手続き
  3. 温泉
  4. 市有源泉のデータ

市有源泉のデータ

市有源泉の揚湯量・温度・泉質・効能

土肥地区の市有源泉 揚湯量・泉質・効能

平成27年度温泉実態調査結果表

( 温泉地名 土肥 )

温泉の状況

源泉名

井戸の深さ(m)

温度℃
湧出量l/分
泉質
泉質(旧称)
三脈源泉

100.0

42.7

814.0

Ca-Cl温泉
含芒硝塩化土類泉
水口源泉

317.0

60.1

236.2

Ca-Cl温泉
含塩土類弱食塩泉
水口洞源泉

408.1

64.8

782.1

Ca-SO4温泉
含食塩石膏泉
山ノ神源泉

600.0

56.1

135.5

Ca-Cl温泉
含塩土類弱食塩泉
中村源泉

407.4

58.0

332.8

Ca-Cl温泉
含塩化土類芒硝泉
下庄田源泉

300.0

60.3

534.4
Ca-SO4温泉
含食塩石膏泉
全て水中モーターポンプによる機械揚湯です。
上記6源泉の混合泉を供給しています。
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
    pH8.3 温度54.3℃
効能(次の症状をお持ちの方におすすめです)
    神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・
    慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・
    やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化症
禁忌症(次の症状をお持ちの方は入浴を避けてください)
    急性疾患(特に熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・
    腎不全・出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・
    妊娠中(とくに初期と末期)
    高温浴[42℃以上]の場合がほとんどですので、心臓病全般、高度の動脈硬化症、
    高血圧症の方も避けてください。
( 温泉地名 八木沢 )

温泉の状況

源泉名

井戸の深さ(m)

温度℃
湧出量l/分 泉質
泉質(旧称)
八木沢温泉

975.0

29.2
169.6
Ca-SO4温泉
水中モーターポンプによる機械揚湯です。
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
    pH7.8 
効能(次の症状をお持ちの方におすすめです)
    神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・
    慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・
    やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化症
禁忌症(次の症状をお持ちの方は入浴を避けてください)
    急性疾患(特に熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・
    腎不全・出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・
    妊娠中(とくに初期と末期)
    高温浴[42℃以上]の場合がほとんどですので、心臓病全般、高度の動脈硬化症、
    高血圧症の方も避けてください。
( 温泉地名 小土肥 )

温泉の状況

源泉名

井戸の深さ(m)

温度℃
湧出量l/分 泉質
泉質(旧称)
小土肥温泉

600.4

46.2

492.1

Ca-Cl温泉
水中モーターポンプによる機械揚湯です。
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
    pH7.7
効能(次の症状をお持ちの方におすすめです)
    神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・
    慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・
    慢性皮膚病・虚弱児童
禁忌症(次の症状をお持ちの方は入浴を避けてください)
    急性疾患(特に熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・
    腎不全・出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・
    妊娠中(とくに初期と末期)
    高温浴[42℃以上]の場合がほとんどですので、心臓病全般、高度の動脈硬化症、
    高血圧症の方も避けてください。

中伊豆市営温泉スタンドの温度と揚湯量

平成27年度温泉実態調査結果表
( 温泉地名 八幡 )  
 
温泉の状況 
源泉名
温度℃
湧出量l/分
伊豆市営温泉(中伊豆) 71.7 69.1

このページに関するお問い合わせ

上下水道課業務スタッフ
伊豆市八幡500-1  電話:0558-83-3950  FAX:0558-75-7177