ホーム > 市政 > 広報・広聴 > できごと > 天城北道路『湯ケ島第2トンネル』(仮称)貫通式

天城北道路『湯ケ島第2トンネル』(仮称)貫通式

前の記事  |  次の記事

天城北道路『湯ケ島第2トンネル』(仮称)貫通式

 平成29年3月7日(火)、伊豆縦貫道天城北道路(伊豆市修善寺~矢熊間6.7キロ)の『湯ケ島第2トンネル』(仮称)貫通式が行なわれました。

 式には国土交通省沼津河川国土事務所や、地元区長、住民の皆さんなど約100人が出席しました。出席者は貫通点に集まり、代表者による通り初めの儀などのセレモニーに続き、鏡割りをして無事に貫通したことを祝うとともに残りの工事の安全を祈りました。
 同事務所の梅村幸一郎所長は、「道路は造るだけでは意味がない。みなさんに使っていただいてこそ意味がある。ぜひ活用していただきたい。」と挨拶しました。

 湯ケ島第2トンネルは天城北道路に設ける4本のトンネルの内の1本で、雲金~矢熊間の全長1016メートルになります。平成27年年1月から工事が始まり、同年9月より掘削作業を進めてきました。
すでに日向トンネル(230メートル)と湯ケ島第1トンネル(1243メートル)の2本は貫通しており今回3本目のトンネル貫通になりました。残り1本のトンネル作業も含め天城北道路は、平成30年度内の開通を予定し工事を進めています。
 関係者の皆さん、寒い中お疲れ様でした。


前の記事  |  次の記事

このページに関するお問い合わせ

秘書室秘書スタッフ 伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-1187  FAX:0558-72-9891  (本庁)