ホーム > 市政 > 広報・広聴 > できごと > 平成28年度伊豆市宿泊施設連携津波避難誘導訓練

平成28年度伊豆市宿泊施設連携津波避難誘導訓練

前の記事  |  次の記事

土肥で津波避難誘導訓練が行われました。

 平成29年3月5日(日)、土肥の松原公園周辺で、津波避難誘導訓練が行なわれました。
駿河トラフトから南海トラフトを震源とする大地震が発生し、震度7~6弱を観測し、建物倒壊や大津波が襲来すると想定し、津波の危険を知らせる放送が流れると各自の判断で市街地にあるホテルを目指して走りました。
 津波避難ビルに指定されている『土肥ふじやホテル』では従業員が玄関に立ち、「こちらから5階に上がってください!」と誘導を行いました。
 この訓練に参加した、静岡大学の遠藤有紗さんは、「今日の訓練は比較的スムーズに避難できたが、車が多い時などはスムーズに避難できるのか心配。」と感想を話しました。

 この訓練では同大学防災総合センター原田賢治准教授の研究の一環で、避難時の様子をドローン撮影や、GPS(衛星利用測位システム)を使った避難経路の把握も行ないました。
 原田教授は、「観光客がいざという時にどのような行動をとることができるのか検証していけば今後安全性を更に高められると思う。」と訓練終了後に講評しました。


前の記事  |  次の記事

このページに関するお問い合わせ

秘書室秘書スタッフ 伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-1187  FAX:0558-72-9891  (本庁)