ホーム > 市政 > 補助・支援制度 > 土地・住宅に関する支援 > 住宅の耐震診断はお済ですか?

住宅の耐震診断はお済ですか?

TOUKAI(東海・倒壊)-0

地震による倒壊家屋地震による倒壊家屋

耐震診断って何?
 「耐震診断」とは、地震に対して建物が有する安全性の評価を行うことです。
 昭和56年5月31日以前に建築された建物は、ぜひ耐震診断を行ってください。 
 

   プロジェクト「TOUKAI(東海・倒壊)-0」
【主旨】
 ・ 阪神・淡路大震災での死者は約6,400名。その内約8割は家屋の倒壊等によるものでした。
 ・ 特に昭和56年の建築基準法改正以前に建築された木造住宅は危険である可能性が大。
 ・ 死傷者を少しでも減らすには、住宅の耐震対策が必要です。
 ・ しかし、本県では住宅の耐震診断すら進んでいないのが現状です。そこで…
 ○目的
  県民に自分たちの住んでいる住宅の危険度を知ってもらい、
  倒壊しない程度の低廉で簡便な補強方法の相談に積極的に応じ、
  少しでも補強に結びつけ、県民の安全を守る。
 ○行政の姿勢
  これまでの建築相談窓口等での待ちの姿勢から、個人のお宅に出向いて耐震診断等を
  行う方針に転換。
 ○具体的方針等
  ◎ 専門家による、耐震診断及び補強相談の派遣制度をスタート。
   ・ 全国初、県が「静岡県耐震診断補強相談士」を育成・登録
   ・ 市町村の依頼により個人のお宅に出向いて実施
   ・ 個人の費用負担なし
   ・ 高齢者世帯等には診断や地震に備えた生活の方法などの相談にも応じる。

 これら施策により現状を打破します。
 

   耐震診断実施の流れ
 昭和56年5月以前に建築された木造住宅
    ↓
 【わが家の耐震診断依頼】 地域づくり課 窓口に依頼 (電話1本でOK 電話:0558-72-9867)
    ↓
 【わが家の専門家診断】 (静岡県耐震診断補強相談士派遣)
    ↓
 【耐震診断の結果】
   ※1.0以下 耐震補強等の補助制度が利用出来ます。
   ※詳しい補助制度に関しては窓口に問い合わせ下さい。

  
 

このページに関するお問い合わせ

防災安全課消防・防災スタッフ 伊豆市小立野38-2  電話:0558-72-9867  FAX:0558-72-6588  (本庁)