ホーム > 市政 > 観光事業 > インバウンド > タイ国内でのプロモーションを行いました!

タイ国内でのプロモーションを行いました!

 平成27年10月27日(火)~28日(水)に、伊豆市インバウンド推進プロジェクトチームでは、タイバンコク市内の静岡県タイ現地観光連絡員と7つの旅行会社を訪問しました。
 当事業を通じて、タイでは日本への興味が高く、旅行会社は日本国内での交通手段や宿泊先等を一括で手配してくれるプランや、モデルコース、タイ人が好む花や写真スポットの情報などを求めているということが分かりました。
 タイ国内でのプロモーションは、当チームにとって初めての試みであり、静岡県東南アジア駐在員事務所協力の下、実施しました。

静岡県タイ現地観光連絡員にお会いしました

訪問団と静岡県タイ現地観光連絡員訪問団と静岡県タイ現地観光連絡員

 まず、27日(火)に、静岡県タイ現地観光連絡員を務めるTuk(トゥク)さんに、お会いし、タイの訪日市場の説明をしていただきました。
 タイでは、日本旅行への興味が高いこと、東京-大阪を繋ぐいわゆるゴールデンルートや、河口湖からの富士山は既に知られているが、それ以外の場所へ行きたいというニーズが高まっているということを教えていただきました。
 そして、そのニーズに応えられる伊豆市は、今が絶好のプロモーションの機会であるということが分かりました。

 静岡県では、平成25年度にシンガポール国内に東南アジア駐在員事務所を設置し、県への観光客誘致や、県産品の海外拡販活動支援などを行っています。
 そして、平成26年度には、タイ国内にタイ現地観光連絡員を設け、静岡県の情報提供や、タイの旅行状況の調査・報告などを行っています。

静岡県東南アジア駐在員事務所

7つの旅行会社を訪問しました

伊豆市の紹介をする市職員伊豆市の紹介をする市職員

 27日(火)・28日(水)の2日間で訪れた旅行会社は、7つです。
 まず、市職員から、伊豆市を巡るモデルコースや観光スポットの写真を用いて、伊豆市の紹介を行いました。
 続いて、伊豆市インバウンド推進プロジェクトチームメンバー(5名)から、各施設の紹介や、市内の交通についての説明を行いました。
 いくつかの旅行会社からは、伊豆市を含めたツアーづくりに取り組みたいという好意的な反応がありました。
 【訪問先】
 Quality Express、Joyful Holidays、J-Plan、World Surprise、ASAHI Travel Service、Six Stars、JTB

タイ旅行会社訪問を経て

 伊豆市インバウンド推進プロジェクトチームにとって、タイ国内でのプロモーションは初めての試みでした。
 実際に現地に足を運び、生の声を聞くことで、タイの国内事情や、日本がどれほど人気なのかが分かりました。
 そして、当チームとして、タイのみならず、海外からのお客様を迎えるために必要なことは何かを考えられるよい機会となりました。
 今回のプロモーションを『スタート』として、タイからのお客様の誘致に取り組んでいきます。

伊豆市インバウンド推進プロジェクトチームについて

 伊豆市では、平成22年度に、市内宿泊施設・観光施設・交通事業者とともに、伊豆市インバウンド推進プロジェクトチームを結成し、積極的に外国人受け入れに取り組んでいます。
 平成27年度は、台湾やシンガポール、タイを重点地域と定めて事業を進めています。
お問合せ:伊豆市インバウンド推進プロジェクトチーム事務局(伊豆市役所観光課内)
電話:0558‐72‐9911 FAX:0558‐72‐9909

このページに関するお問い合わせ

観光商工課観光企画スタッフ 伊豆市小立野24-1本庁別館  電話:0558-72-9911  FAX:0558-72-9909  (本庁)