ホーム > 市政 > 観光事業 > インバウンド > タイの雑誌取材に対応しました!

タイの雑誌取材に対応しました!

 平成27年10月3日(土)、タイの経済誌『フォーブス・タイランド(Forbes Thailand)』の取材が、伊豆市地蔵堂・修善寺温泉街で行われました。
 タイでの静岡県の知名度向上を図るために、静岡県が9月30日(水)~10月6日(火)に行った事業の一環です。

地蔵堂のワサビ田を見学しました

 伊豆市だけでなく、静岡県の特産品であるワサビについて知るため、飯田 鉄司(いいだ てつじ)さんにご協力いただき、地蔵堂のワサビ田を見学しました。
 タイでは、日本食が流行っており、ワサビに親しみを持っているとのことです。しかし、どのように育っているのか、どのような環境で育つのかということを全く知らなかったそうです。
 飯田さんは、ワサビがきれいな水でしか育たないことやどのように収穫するのかを、丁寧にお話してくれました。また、実際にご自身のワサビ田で、収穫する風景も見せてくれました。

修善寺温泉街の散策もしました

 ワサビ田見学の後、修善寺温泉街の散策もしました。
 修善寺ふるさとガイドの前川 基(まえかわ もとい)さんの協力の下、修禅寺、独鈷の湯、竹林の小径などを巡りました。
 取材チームは、風情溢れる修善寺を記録に残そうと、様々なところで写真撮影を行っていました。

『フォーブス・タイランド(Forbes Thailand)』について

 『フォーブス・タイランド(Forbes Thailand)』は、タイのビジネスリーダーを読者層に持つ月刊経済誌です。タイ国内で、40,000部発行されています。
 今回は、静岡県の上質な魅力を富裕層に対してPRするため、富士山級(=世界レベル、日本一)の企業、特産品(農林水産物)、自然、文化などを多面的に紹介します。
 その内のひとつとして、伊豆市のわさびと修善寺温泉街が取材地に選ばれました。

伊豆市の外国人受け入れについて

 伊豆市では、平成22年度に、市内宿泊施設・観光施設・交通事業者とともに、伊豆市インバウンド推進プロジェクトチームを結成し、積極的に外国人受け入れに取り組んでいます。
 平成27年度は、台湾やシンガポール、タイを重点地域と定めて事業を進めています。
お問合せ:伊豆市インバウンド推進プロジェクトチーム事務局(伊豆市役所観光課内)
電話:0558‐72‐9911 FAX:0558‐72‐9909

このページに関するお問い合わせ

観光商工課観光企画スタッフ 伊豆市小立野24-1本庁別館  電話:0558-72-9911  FAX:0558-72-9909  (本庁)