ホーム > 市政 > 観光事業 > ハイキング > 「注意情報」歩道の通行状況&バス時刻表

「注意情報」歩道の通行状況&バス時刻表

H22.4.21シャクナゲコース及び縦走路<復旧及びご注意>

3月上旬に降った雪の影響で通行に支障をきたしているシャクナゲコース及び天城縦走路(万三郎岳下分岐点~小岳間)につきましては、倒木の撤去を行い復旧いたしました。しかしながら、枝が折れてしまっているが木自体が生きているため撤去をすることができない木がいくつかあります。このような木には危険周知のためピンクのテープを歩道周辺に巻き危険をお知らせするようにしてきました。これらピンクのテープ表示がある場所を通行される際は頭上注意の上、ご通行ください。
 

H22.3.11シャクナゲコース通行注意情報

 昨日の雪が凍結したため、樹木の枝に負担がかかり、折れてしまっているものが多く見られます。なかには道をふさいでいるものも多くありますので、通行される場合は十分にご注意ください。特に万三郎周辺や馬の背へあがる岩場はいくつもの木が折れており、通行が難しい状況になっています。
 これに加え、凍結により氷の落下や枝の落下、路面凍結のための滑落なども考えられますので、頭上、足元にもご注意ください。

 凍結による足元が不安定な箇所  シャクナゲコース全線
 氷の落下が予想される箇所             シャクナゲコース全線
 倒木が見られる箇所         馬の背~101ポスト
                      (特に馬の背~涸沢分岐は倒木が多く見られます)

 ※倒木を迂回してコースアウトしてしまうケースや、氷により道がわかりにくくなっているため、道を見失うケースが考えられますのでご注意ください。
 ※ルートを見失う可能性が高く、通行も難しい状況なため、団体での登山や本線に不慣れな方の登山は登山計画そのものを見直されることをお勧めします。
(歩道復旧には1~2ヶ月を要する恐れがあります)

11.16 二本杉歩道(伊豆市側)橋落下のお知らせ

森林管理署さんで管理をしておられる二本杉歩道<遊々の森(伊豆市)~登尾(河津町)>の伊豆市区間において、沢にかかる橋が落下しているとの通報が観光商工課へ入り、現場を確認してきました。通報の通り、伊豆市側入口からしばらく上った沢にかかる橋が落下しており、通行に支障をきたしている状態でした。森林管理署に連絡し、対応はお願いしましたが、橋の復旧が完了するまで、この歩道のご利用は、控えられることをお勧めします。
落下状況は次の通りです。※雨天時の通行は非常に危険です。

■落下橋データ
 延長4.6m・幅1.2m
  落下地点から歩道までの高さ 1.0m
  特記事項 沢にかかる橋のため、雨天時は沢水が増水し、橋が流される危険があります。

二本杉歩道危険箇所(PDF:404KB)

上り御幸歩道&下り御幸歩道

上り御幸歩道ですが8月11日に発生した地震と同時に来襲した台風の影響で、一部に土砂の崩落やクラック倒木等が見受けられます。このため、応急処置を施し現在通行できるようにしてありますが、本復旧までの間は十分にお気をつけいただいてご通行ください。なお、倒木につきましては、撤去し通行ができるようにいたしましたので、歩道上に倒れている木はありません。
下り御幸歩道につきましても法面からの崩落箇所がいくつかありました。こちらにつきましても、ロープ等で道を示したほか、堆積土砂を撤去し通行できるようにいたしましたが、十分に気をつけてご通行願います。

なお、歩道上には、ピンクのリボンを巻いている木があります。この巻いている木は、危険木のため、今後撤去を予定している木ですので、通行の際は十分ご注意ください。

8.12 シャクナゲコース通行状況

8月11日に発生した地震と同時に襲来した台風の影響調査にシャクナゲコースを確認してきました。
シャクナゲコースは、横経路(万三郎~涸沢~石柱)において落石、木橋破損などが見られました。このため、応急処置を施し、通行できる状況にしてきましたが、本復旧までの間は十分に気をつけてご通行ください。

★落石1

歩道を完全にふさいでいました。このため、コースロープを張り、道がわかるようにした上で、岩の横を通っていただけるよう、少し歩道の補修をしました。

落石落石

★落石2

この石も小規模ながら道をふさいでいたため、人力で一人ずつ通行できる程度の歩道の幅員を確保しました。

空洞処理後空洞処理後

★歩道の空洞化

歩道上に1m程度の空洞ができていたため、木を詰めて空洞をふさいだ上で、その上にさらに木を乗せて、ハイカーが通らないようにしました。

橋破損橋破損

★橋の破損

橋上の法面より落石と崩土があり、橋を破損してしまいました。橋自体は破損していますが、山側の路肩が比較的安定しているため、路肩を歩くことで通行することが可能です。今後は、この路肩をさらに固めることによりハイカーが安全に通行できるようにしていきます。

雨の際は危険な場合がありますのでご注意ください。

天城山で雨が降ると、思わぬ出水があります。雨の際は沢水で勢いのある川になる場合があります。雨の後のハイキングは十分ご注意ください。
写真は3月の雨上がり、縦走路入口(天城高原)から万二郎間の様子です。

上り御幸歩道8月13日開通しました。

通行止め箇所(すべて復旧)通行止め箇所(すべて復旧)

平成16年の台風により不通となっておりました上り御幸歩道が8月13日より通行できるようになりました。新しい上り御幸歩道は、崩落のひどかった2箇所について、まったく新しい道をつくり開通にこぎつけました。天城山の魅力をより一層ご堪能いただけるような歩道となっておりますので、天城縦走や八丁池ハイキングなどにぜひご利用ください。

※歩道は整備されているとはいえ、決して全てに安全というわけではありません。自然の中に入ることは危険な場合もございます。その点十分ご認識を頂いた上で、山歩きについては、慎重にご通行願います。

バス時刻表

シャクナゲ歩道の起点となる天城高原ゴルフ場及び天城縦走路の起終点となる天城トンネル周辺のバス停留所について運行表を作成いたしましたので、旅行計画のご参考になさってください。なお、記載時刻及び料金は予告なく変更となる場合がありますので、ず事前にバス会社さんにご確認ください。

修善寺駅周辺のバス時刻  中伊豆東海バス  0558-72-1841

伊東駅周辺のバス時刻   伊豆東海バス   0557-37-5121

天城高原線(PDF:153KB)

八丁池方面(PDF:399KB)

天城路ハイキングガイド

天城山周辺のガイドマップです。
八丁池コースや天城縦走路、シャクナゲコースなどが掲載されています。
PDF形式ですのでダウンロードしてご利用ください。

天城路ハイキングガイド(PDF:516KB)

このページに関するお問い合わせ

産業振興課観光施設管理スタッフ 伊豆市小立野24-1本庁別館  電話:0558-72-9910  FAX:0558-72-9909  (本庁)

AdoveReaderを入手する

PDFのファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。