ホーム > 市政 > 市役所・施設・組織 > 文化施設 > 伊豆市資料館(旧中伊豆歴史民俗資料館)

伊豆市資料館(旧中伊豆歴史民俗資料館)

名称及び開館日の変更について

 修善寺郷土資料館の閉館に伴い、平成27年4月から名称を『中伊豆歴史民俗資料館』から『伊豆市資料館』に改めました。

 また、開館日と開館時間は下記のとおりです。

 今後とも、当資料館をご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 
休 館 日  木曜日・年末年始

開館時間  9時~16時

入 館 料  無料

所 在 地  伊豆市上白岩425-1
電話FAX   0558-83-1859

黒曜石のかたまり黒曜石のかたまり

 上白岩の中伊豆社会体育館に隣接し、国指定史跡の上白岩遺跡からの出土品のほか、昔の人びとの暮らしを知ることのできる民俗資料を展示しています。
 玄関脇には、天城山カワゴ平から採取した黒曜石のかたまりと、軽石で作った石灯籠があります。

 

 

人面取手

 上白岩遺跡から出土した、土器の取手のうちの一つは、人の顔を模した装飾がありました。
 この土器は、今から約4000年前、縄文時代後期初頭頃の土器(称名寺式)につけられていました。
 顔の部分は、棒状の工具によって刺突文が施されて、目と口を形成しています。
 取手の破損部分の状態から、土器の内側に顔面を向け、取手の装飾としてつけられたものと思われます。 本体は焼成が良好で、丁寧に研磨が施されています。

縄文土器

 上白岩遺跡からは、縄文時代中後期の土器がたくさん出土しています。
 この土器は、関東地方では縄文時代中期後半に位置づけられている土器で、千葉市にある加曽利貝塚のE地点より出土したことから、加曽利E式土器と呼ばれています。

民具コーナー・生活用具など

民具コーナー中央部には、コタツ、こね鉢、製麺器、いろり周辺用具。その手前にはのこぎりなどの製材用具を展示しています。

民具コーナー・稲作用具など

民具コーナー奥には、稲作を中心とした農耕用具がならんでいます。    

このページに関するお問い合わせ

社会教育課文化振興スタッフ 伊豆市八幡500-1  電話:0558-83-5478  FAX:0558-83-5498  (中伊豆支所)